スオウシロオニタケ
2014/8/3 奈良県大和郡山市・矢田寺へんろみち
 昨年(2013年)に初めて下の幼菌を見付けて、その後、成菌に出会うのを心待ちにしていた。柄の下部にまるで鎧のような鱗状の突起が並び、パイナップルのような形のツボを持っている。カサの直径は10センチほどになるらしいが、上のものは約7センチだった。名前の「スオウ」は発見地名で、周防と書く山口県東部の旧名。数年前まで見かけなかった種類だが、最近になって分布域を広げているのだろうか。
月間MVP 2013/09
2013/9/17
くろんど池
2014/8/3
矢田遍路道
2014/8/31
山添神野山