ススケドクベニタケ
2011/10/8 奈良県上北山村・大台ヶ原(東地区)
 かなり大きくなるベニタケ属で、写真のものでカサ径約9センチだった。ドクベニタケより色が濃く中心部では黒みを帯びていた。柄の表面が特徴的で、薄い表皮が細かくひび割れて灰色の地色が見えるので、一見すると灰色の網目模様があるように見える。
 味はかなり辛いが、ドクベニタケほど強烈ではなく、一呼吸おいてからジワッとくる辛さだった。
2011/10/8
大台ヶ原東
2013/10/5
大台ヶ原東
2013/11/3
大和葛城山
2015/5/3
矢田遊び森