チシオヒメノカサ
2017/10/1 奈良県大和郡山市・矢田山子どもの森
 カサの直径1センチほどしかないが、遠くから目に留まった。成菌はこの1本だけで、付近には米粒ほどの幼菌が数個あった。ヒダが強く垂生する姿は「ベニヒガサ」に似ているが、カサの表面に全く鱗片がないことや、中央から気泡が入り黄色になっている点で本種と同定した。図鑑には竹林に発生とあるが、付近一帯は笹が茂っていた。
 
2017/10/1
矢田子供森