トガリフクロツチグリ
2017/11/12 大阪府交野市・くろんど園地
 これまで右下の幼菌写真しかなかったが、ようやく上の写真をこの日の観察会で撮ることができた。開いた外径が約3センチと小型で、内皮には白い円座と尖った孔縁盤がある。フクロツチガキに似ているが、本種は外皮の外側が褐色の微毛で覆われず、頂部が長くとがったクワイ型である点で見分けられる。
 なお、このヒメツチグリ属には種名に「・・ツチガキ」と「・・ツチグリ」が混在していて、とても煩わしい状態だと感じる。改善に期待したい。
 ※2015年9月にくろんど園地で「ヒナツチガキ」と同定したものは本種だったことが分かった。
月間MVP 2017/11
 
2006/9/17
横浜四季森
2007/10/8
高麗山
2011/7/31
かいがけ道
2015/9/27
くろんど園
2017/11/12
くろんど園