ツノダシシトネタケ(三村氏仮称)
2015/2/1 京都府精華町・けいはんな記念公園
 径2センチほどの落ち枝に、ほぼ等間隔に並ぶ黒い粒が見えた。ルーペで見るとそれぞれ4〜6個の粒の集合で、一部ではさらに長く伸びて指のように開いていた。上の写真はその部分を目いっぱい拡大したもので、長さは1ミリ前後。かなり前に「神奈川キノコの会」の勉強会で取り上げられた記憶があり、会報「くさびら」をたどって三村氏の仮称種に行き着いた。
 角状の下の埋没部は球形になっていて、その中に子嚢が作られる。
月間MVP 2015/2
2015/2/1
けいはんな
2015/2/4
続報