ツルタケ
2006/7/8 山梨県甲州市・甲斐大和
 テングタケ科の中で柄にツバのないタイプを総称してツルタケの仲間とするようだが、名前の付け方に一貫性はなくたびたび記憶の混乱をきたす。
 これはツボがあってツバのない典型的なツルタケ。カサの外側半分ほどに溝線がある。カバイロツルタケとの色の境目がはっきりせず、どちらとも付かない場合がある。聞くところによると顕微鏡でも差はなくて、DNA鑑定で初めて別種であることが判明したとか。つまり、外見的にはその場の印象で同定しても間違いではないということになる。
 可食となっているがテングタケ科のむやみな試食は「命を落とす」危険が伴う。
 
2002/9/23
厚木市七沢
2003/8/2
厚木市七沢
2004/6/26
大和泉の森
2004/7/18
横浜市大池
2004/7/24
厚木市七沢
2005/8/7
厚木市七沢
2007/7/21
高麗山
2008/7/27
富士山南麓
2008/8/9
伊豆一碧湖
2009/6/14
横浜市新治
2009/7/5
横浜市新治
2009/8/2
横浜市新治
2009/9/6
横浜市舞岡
2010/8/22
藤沢少年森
2011/6/12
大和民俗園
2011/8/14
大和民俗園
2011/10/23
大和民俗園
2012/6/16
大和民俗園
2012/6/24
市大植物園
2012/8/26
三重上野園
2013/7/1
大和民俗園
2013/11/4
大和民俗園
2014/6/15
市大植物園
2015/8/23
大和民俗園
2015/10/11
大和民俗園