ウグイスハツ
2011/7/13 奈良県上北山村・大台ケ原(東大台)
 この名前が付けられるまでは学名の「ヘテロフィラ」で呼ばれていた。クサイロハツやカワリハツの緑色型によく似ているが、柄付近のヒダがやや乱れて分岐・接合をしている点で見分けられる。また胞子紋は本種=白、クサイロハツ=クリーム色でも区別できる。
 試薬(硫酸鉄)による呈色反応でも同定可能で、本種は赤変しカワリハツ緑色型(ウグイスタケ)は変色しない。
2011/7/13
大台ケ原東
2012/7/15
大和葛城山