ウメムラセミタケ
2014/3/23 奈良県生駒市・くろんど池
 定例の観察会で珍しい冬虫夏草が見付かった。地上部の高さは2センチほどで、よく見かける黄褐色のオオセミタケとは色が違って、頭部が黒い。採取時にギロチンしてしまったが、つながっていた宿主は小型で丸いセミの幼虫。どうやらニイニイゼミのようだ。
 1918年に発見した「梅村甚太郎氏」にちなんで名付けられたとか。
月間MVP 2014/03
 
2014/3/23
くろんど池