ウラギンタケ
2012/10/21 兵庫県神戸市・修法ヶ原
 一見カワラタケの褐色タイプにも見えるが、黄褐色のビロード状と黒い環紋がくっきりしている。朽ち果てて樹種が分からないが、おそらく広葉樹の根際にたくさん重生していた。
 管孔は細かく、黄土色をしているが、光線の具合によって白っぽく反射して見える。おそらく名前の「ウラギン」はこれを意味しているのだろう。
2011/2/26
奈良畝傍山