ウスバタケ
2012/3/20 奈良県山添村・神野山
 種々の材上に生える半背着菌で、一見白ペンキを塗ったように見えるが、よく見ると薄刃(歯?)状の細かな突起がびっしり並んでいる。よく成長した薄刃は長さ数ミリにもなり、上の写真のように鋸歯状となる。
 周縁部は反転して幅の狭いカサを作るが、この日たくさんのマツの材上で観察したものにはカサは見られなかった。
2012/3/20
山添神野山
2015/2/11
山添神野山