ウスキブナノミタケ
2003/11/1 静岡県・西臼塚
 枯葉の間から点々と顔を出しているレモン色の小さなきのこで、ルーペを使って観察しないと良く分からない。掘り起こしてみると地中のブナの実から1〜2本ずつ生えている。
 小型で色のきれいな種類が多いクヌギタケ属のきのこで、ほとんど真っ白のカサからかなり濃い黄色まで変化の幅がある。たくさん生えていても、広い範囲にまばらにあるので、なかなかいい被写体を見つけるのが困難だ。
2003・11・1
富士山南麓
2008/10/26
富士山南麓
2017/11/5
大和葛城山