ウスタケ
2008/8/2 山梨県富士河口湖町・富士山北麓
 モミの木の付近に生えるラッパタケの仲間。根元まで通る深い漏斗状で内側が鮮やかな紅色をしている。外側も明るいクリーム色なので遠くからでも目立つきのこだ。古くなると内側の色が褪せてしまう。
 消化器系の中毒を起こすらしいが、よく茹でこぼせば食べられるらしい。
 雨の日によく水をたたえているのを見かけるが、何かそういう目的の意味のある形態なのだろうか。下の写真左は2007.7.8に長野県の松原湖付近で見つけた幼菌で、何か分からなかったが付近に成長したものを見つけて判明した。
 
2002/9/7
富士山南麓
2004/7/11
長野松原湖
2006/7/30
富士山南麓
2007/7/8
長野松原湖
2008/8/2
富士山北麓
2009/7/4
道志みち
2012/7/16
大台ケ原東