ウチワタケ
2005/9/10 神奈川県厚木市・七沢
 コナラやシイなどの古木に多数重なって生える硬質菌で、平地で普通に見られる平凡なきのこだ。半月型に広がり硬くて細い柄で基部に着く。黄褐色から暗褐色の環紋があり、表面は細かな毛で覆われるが、古くなると脱落する。管孔面は白く肉眼で見えないほどの細かな管孔を持つ。よく似た種類に、毛がなくて光沢のあるツヤウチワタケがある。
 時どき下の写真のように、きれいな円形に広がり柄が中心に付くこともある。また、老菌では微毛に藻類が付いて緑色になることがよく見られる。
2002/2/16
愛川町八菅
2002/12/29
高麗山
2002/8/18
南足柄市
2003/1/5
高麗山
2004/3/6
高麗山
2006/9/18
高麗山
2007/12/16
高麗山
2008/2/24
真鶴半島
2009/6/7
真鶴半島
2010/1/16
藤沢少年森