ウツロイイグチ
2015/9/13 奈良県大和郡山市・矢田山へんろみち
 この4年前に同地でカサ径10センチの老菌を見つけて本種だと同定した。この写真はその時より少し離れた場所にあった成菌で、管孔も白くとても状態が良かった。「移ろい」とはカサの色が成熟して淡色に変化する意味らしい。こんな里山ではめったに見られない「珍種」の部類になる。
 管孔は類白色〜黄褐色で、触れると褐色に変わる。柄が特徴的で、上端と下部が白く(写真下の右は4年前の老菌の柄の様子)、暗褐色のかすり模様が複雑に広がる。味は温和で旨味を感じた。
月間MVP 2015/09
 
2015/9/13
矢田遍路道