ワヒダタケ
2012/1/4 奈良県大和郡山市・矢田へんろ道
 きのこ多しと言えども同心円に並ぶヒダを持っているのは本種とウズタケだけ・・・ということに日本ではなっている。しかしこの2種は属どころか科も違うので、進化の偶然とは言え不思議なものを感じる。
 シイの樹の根際に重なって生え、カサの表面は繊維状の光沢がある。姿はキヌハダタケとよく似ているが、裏側を見れば見分けは簡単だ。
月間MVP 2012/01
 
2002/4/6
大磯町城山
2003/1/13
小田原市
2003/7/27
鎌倉市台峰
2004/2/21
大磯町城山
2007/1/3
高麗山
2009/2/22
高麗山
2010/1/11
高麗山
2011/2/12
矢田松尾寺
2012/1/4
矢田遍路道
2013/8/3
矢田遍路道
2015/1/11
むろいけ園