ヤケアトツムタケ
2015/4/19 大阪府交野市・くろんど園地
 焚き火後や燃え残った切り株などに生えるモエギタケ科スギタケ属の小型菌。2008年に横浜市の「新治」で下の写真を撮ったが、写真の出来が悪く再会を待っていた。地面に生える小型の菌で、カサの粘性が強くゴミが取れないので、なかなか撮影に苦労する種類だ。
 柄には早落生のツバがあり、成菌ではほとんど残らないため、右上の写真はその意味で貴重かもしれない。しかし、なにゆえに焼け跡を好むのだろう?
2015/4/19
くろんど園