ヤケイロタケ
2001/9/15 神奈川県相模原市・木もれびの森
 名前の通り成菌の管孔面はまるで焼け焦げたような色をしている。広葉樹の切り株などに多数が重なって生え、薄くて硬い。乾燥するとまるで鋭利な刃物のように硬くなってしまう。
 管孔は肉眼で見にくいほど細かい。よく似たきのこにヒメモグサタケがあり、同様に管孔が焼けたような色になるが、本種に比べると焦げ色は薄く肉厚でカサも大きくなる。
2003/2/11
厚木市飯山
2004/2/21
大磯町城山
2006/2/5
横浜市新治
2006/11/23
高麗山
2010/2/27
大和市泉森
2011/12/24
市大植物園
2014/2/1
生駒山麓園
2014/9/28
くろんど園
2017/11/12
くろんど園