ユキラッパタケ
2011/10/6 京都府精華町・けいはんな記念公園
 雪のように白くてラッパ型・・・と、名前は分かりやすいのだが、ラッパタケの仲間ではなくてキシメジ科のきのこ。2000年に発表された新種なので、ほとんどの図鑑には掲載されていない。
 中央の窪みが根元まで届いていて、肉薄でもろく裂けやすい。カサの直径は3〜5センチほどで、新鮮な間は純白だが古くなると周縁から褐色になっていく。朽ちた落ち葉が堆積したところに多い。
月間MVP 2014/09
 
2005/7/30
高麗山
2012/10/8
生駒山麓園
2014/9/15
大渕池東園
2017/10/7
宇治太陽丘