今日はどこまで行ったやら・・・

                                                
過去の『きのこ探して』  2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
 2018

2018年
12月 9日(日)

くろんど池観察会
奈良県生駒市
 5日前に「夏日」になったかと思えば、久しぶりのフィールドはすっかり冬景色で風が冷たい。今年の晩秋もまたジェットコースターのような気候だ。
 最初は、枯れた枝に生えた小さなヌメリツバタケ。この後の被写体に期待できないので、小さくても貴重なモデルだ。
 次もかなり小さい。「よく見つけた」という形容詞が付くヒメカンムリタケだ。
 そしてその次もさらに小型だが、これはスタイルが興味深い。ツノフノリタケのようにも見えるが、どうやら地面から生えている。未同定種
 散策路脇の乾いた地面に、ムササビタケの群生があった。本種は寒さに強いようだ。
 サクラ並木はすっかり葉を落としてしまったが、その幹にチャカイガラタケを見つけた。これもすっかり干からびているが、いい被写体になってくれる。
 最後は、植え込みの下に出ていたヒメダイダイタケ。とても色鮮やかで、観察会を華やかに締めくくってくれた。
 早くも「よいお年を・・・」のあいさつで、今年最後の観察会が終わった。

           pagetop
GALLERY きのこのこのこ 自選・月間MVP展 写真資料館 面白ぎゃらりぃ 菌談の筐 リンク集