今日はどこまで行ったやら・・・

                                                
過去の『きのこ探して』  2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
 2018

2019年
 1月14日(月・祝)

上野森林公園
三重県伊賀市
 地元奈良県はずっと雨が降ってないのでどこもカラカラに乾いている。そんな先入観もあって、年明けから他府県へ行くことが続いた。今日はさらにその延長で三重県まで行ってきた。
 まず最初に見つけたのは朽ちた切り株に生えたダイダイタケで、なかなか新鮮ないい状態だった。
 森の中に円形に並べられた丸太のスツールに、クジラタケがたくさん出ていた。
 しばらく歩いて「もう何もないか・・・」と思い始めた頃、ベンチの端にちょっと珍しいシラゲタケを見つけた。本種を見るのは久しぶりた。
 今日はとても穏やかな天気で、エアコン不要の快適なドライブを楽しむことができた。
2019年
 1月13日(日)

太陽が丘公園
京都府宇治市
 雨もほとんど降らず「冬枯れ」真っただ中なので、ドライブ気分を優先して宇治まで行ってきた。
 マツの切り株にヒロハノキカイガラタケが付いていた。もうすっかり老菌になっているが、裏面がヒダなので写真的には面白い。
 前にも見つけたことがある立ち枯れの木をチェックすると、やっぱりニガクリタケが出ていたが、これもすっかり老菌だった。
 最後はコケの間に出ているヒメクズタケ。たぶん数日前の発生のようだから、こんな季節にも生えることが分かった。
 新しいバイパスがどんどんできるのは歓迎だが、古いカーナビが「ここはどこ?」状態になって困る。
2019年
 1月 6日(日)

むろいけ園地
大阪府四条畷市
 ここ奈良では、時おり雨が降ったりしたがおおむね穏やかな新年を迎えた。今日は「本年最初で平成最後」の日食だったが、朝からどんより曇って見えなかった。
 歩き始めてしばらくは傷んだムササビタケくらいしかなかったが、太いコナラの材でヒラタケが生えているのを見つけた。
 続いては倒木を覆ってしまうほどのサガリハリタケを、いろんなアングルから撮ってみた。暮れに買ったコンデジはスマホでリモート撮影ができるので、狭いウロの中でも撮ることができる。
 同じ倒木の反対側にシダレハナビタケが出ていた。もっと群生していると華やかなのだが、ちょっと物足りない。
 すぐ近くには小さなアラゲコベニチャワンタケがあったので、目いっぱいのクローズアップで撮ってみた。
 大きな切り株の根際に、やや傷んだニガクリタケがあった。今の季節はこれでもいい被写体になる。
 一時、あられが舞うほどの寒い一日だった。

           pagetop
GALLERY きのこのこのこ 自選・月間MVP展 写真資料館 面白ぎゃらりぃ 菌談の筐 リンク集